*子-番外. 更新日を追加

※[functions.php]をいじるので、採用は自己責任でお願いします。
試してみたい場合は、テストサイトでやってみましょう。

わいひらさんの記事の更新日をHTML5対応にして正しくGoogleに伝える方法[WordPressカスタマイズ]
Thought is freeさんのWordPress 記事の更新日時を自由に変更する:改造版
等を参考にさせていただきました。

このテーマでは、投稿ページに公開日を表示できますが、更新日を表示したい場合もあるので、更新日を追加しました。そして更新日を表示するかしないかも選択できるように赤枠の[更新方法]欄を追加しました。更新日を表示したくない場合は、更新日時消去を選択します。

 

functions.php

子テーマの[functions.php]に以下を追加します。
functions.php
 

single.php

子テーマの[single.php]を以下に書き換えます。
single.php

 

Font Awesome 5 利用の場合

Font Awesome 5 アイコンフォントを利用する場合は、時計アイコンの記述が変わります。
子テーマの[single.php]を以下に書き換えます。
 

single.php

下図上の部分を図下に変更します。

変更部分の記述:

<div class="entry-meta">

<i class="far fa-clock"></i> <?php the_time('Y/m/d');?> 
<?php if(get_the_time('Y/m/d') != get_the_modified_date('Y/m/d')):?>
<i class="fas fa-history"></i> <?php the_modified_date('Y/m/d') ?>
<?php endif;?>

</div><!-- .entry-meta -->