基本8. 投稿ページ

この項では投稿ページを紹介します。
先ほど作成したコンテンツは変更・編集するかもしれないけれどそれ自体は単独のページなので固定ページで作成しました。
一方の投稿ページは、何かのカテゴリーに属する連続するページに向いています。
スタッフブログや更新情報、お知らせ等に使えます。

カテゴリー

投稿ページはカテゴリー別に作成します。

投稿>カテゴリー

ダッシュボードから「投稿>カテゴリー」をクリックします。

 

カテゴリー画面

最初は下図のように『未分類』だけです。『Uncategorized:uncategorized』と表示されているかもしれません。このデフォルトのカテゴリーは削除できません。カテゴリーを選択しなかった場合に適用されます。削除はできませんが、変更は可能です。もしも、投稿ページをスタッフブログ等の1つだけしか使わない場合は、書き換えて使うのが便利です。

 

カテゴリー編集へ

編集したいカテゴリーにマウスオンすると下図のようになるので[編集]をクリックします。

 

カテゴリー編集画面

名前:日本語もOKです。
スラッグ:半角英数小文字とハイフンが使えます。
更新をクリックすると[← カテゴリーに戻る]が表示されるのでクリックします。

 

新規カテゴリー追加

名前とスラッグを入れて、新規カテゴリーを追加をクリックすると黄色枠のように追加表示されます。

 

パーマリンクとスラッグ

ザックリ言ってしまえば、スラッグもパーマリンクの一種のようなものです。
わたしは、カテゴリーのパーマリンクのみスラッグと呼ぶんだなという認識でいます。
パーマリンクもスラッグも同一のものは避けた方がいいと思います。
例えばですが、会社概要で使用した『about』をカテゴリーのスラッグで使う事は可能です。
会社概要URL:http://example.wp.xdomain.jp/about/
ABOUTカテゴリーURL:http://example.wp.xdomain.jp/category/about/
となります。
実際記事を書く場合、その投稿ページのパーマリンクは『about-1』や『about1』とする事が多いと思います。固定ページと投稿ページで似たようなURLはややこしいですよね^^;
会社概要URL:http://example.wp.xdomain.jp/about/
ABOUT記事URL:http://example.wp.xdomain.jp/about-1/

あと、『blog』というのはマルチサイト化(1つのWordPressインストールで複数サイトを運用)する場合にWordPress側で使用されるため、パーマリンクやスラッグでは使わない方が無難です。

 

投稿ページ

投稿ページを作成します。

新規追加

どちらかの赤枠をクリックします。

 

下書き保存

記事の作成は固定ページと同じです。
タイトルを入れて、本文を作成します。
カテゴリーを選択します。カテゴリーが表示されていない場合はピンク枠で開きます。
再度、タイトルの入力欄をクリックすると下図の表示になります。
このままではパーマリンクが変更できないので、[下書きとして保存]をクリックします。

 

公開

どちらかのピンク枠からカテゴリー由来のパーマリンクを設定します。
記事が完成したら公開するをクリックします。

 
固定ページでは抜けていたかもしれませんが、再度公開をクリックします。

 


ここまでが、投稿ページ作成の流れです。
記事への画像追加等は固定ページと同じです。