実用7. PS Auto Sitemap

サイトマップ用のプラグインです。
fsvbasicにはサイトマップ用のテンプレートが最初からあるのでそちらもおススメです。

本サイトでは、プラグイン:PS Auto Sitemap を採用しています。
インストールして有効にしたら、下図のように ダッシュボード>設定>に PS Auto Sitemap が現れます。
先に固定ページで、サイトマップ用のページを作成して、記事IDをメモっておくといいですね。
『サイトマップを表示する記事』にメモったIDの数字だけを入れます。
他の設定はご自由にどうぞ。
このプラグインの推しは、ピンク枠です。任意のカテゴリーや記事を出力しない設定が可能です。
その場合は『ご利用方法 3.』の方法でIDを確認してください。
キャッシュの使用: しておきましょう。
設定が終われば変更を保存です。

 

固定ページ 編集

サイトマップ用の固定ページの本文エリアに下記を入れます。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

 
他のテーマの場合はこれでOKなのですが、fsvbasicの場合は、テンプレートをデフォルトに切り替えてもパーマリンク:sitemap はテーマのものが優先されます。
PS Auto Sitemapを使用する場合は、ページ属性 テンプレート:デフォルトテンプレートを選択して、パーマリンク:site-map 等に書き換えます。

 

スタイルサンプル

14種類のスタイルが選べます。
よかったら参照してみてください。
サンプルアルバム