実用5. Google XML Sitemaps

※この作業は練習用のサイトでは設定しない方がいいと思います。
テストサイトが上位に検索される場合があるかもしれないからです。

サイトが大体完成したら、検索にヒットさせたいですよね。
「Google XML Sitemaps」というプラグインを入れましょう

〈1〉有効化

[プラグイン]→[新規追加]でキーワードに「Google XML Sitemaps」をコピペで入力します。瞬時に表示されるので、今すぐインストールをクリックして有効化します。

 

〈2〉検索エンジンでの表示

[設定]→[表示設定]で「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」の を外します。
変更を保存します。

※テストサイトの場合はチェックを外さないように。

 

〈3〉XML-Sitemap

[設定]→[XML-Sitemap]で開いてみて「○○○○/○○/○○(日付) に開始されたpingの結果」と表示されていればOKです。

 
「検索エンジンにはまだ通知されていません」等の場合は、投稿ページのどれかを編集画面で開いて、更新すればOKです。(内容を変更しなくてもOK。)