実用4. Privacy Policy 作成

現在は、厳密に言えばどのサイトでもPrivacy Policy(個人情報保護)のページはある方が望ましいとされています。コメント欄やメールフォームを使う場合は必須です。

『プライバシーポリシー』は『プライバシーポリシーガイド』を参照しても自分で作成するのはとても難しいと思います。
わたしは『プライバシーポリシー 雛形』というワードで検索した有志の方の雛形を参考にさせていただきました。
色々調べて、色んな方のいいとこ取りでご自身のサイトに合ったものを完成させて下さい。

Privacy Policy — 下書き

固定ページ一覧から「Privacy Policy — 下書き」をクリックします。

 

編集画面

編集画面が開くので、『プライバシーポリシー』を編集します。
完成したら 公開 / 更新 します。

 

ガイドを確認

出来れば、別タブではなく別画面で開く方が見比べやすいと思います。
「ダッシュボード>設定>プライバシー」を開きます。
『ガイドを確認』をクリックして下さい。
『プライバシーポリシーガイド』が開きます。
ガイドを参考に『プライバシーポリシー』を完成させて下さい。

 

フッターに追加

Privacy Policyはサイトの場合、フッターに記載するのが通例のようです。

親テーマの場合

・「外観>ウィジェット」で、フッター(左)・(中央)・(右)の何処かに『プライバシーポリシー』のURLを追加する。

・または「カスタマイズ>フッター」で、『プライバシーポリシー』のURLを追加する。
 

子テーマの場合

[footer.php]を以下に書き換えます。


<?php
/**
* The template for displaying the footer.
*
* @package WordPress
* @subpackage FSVBASIC
* @since FSVBASIC 1.1
*/
?>

<div id="main-footer" class="footer-copy-area" role="contentinfo">

<div class="component-inner">

<p class="footer-copy">
<a href="/privacy-policy/" target="b_blank">Privacy Policy</a><br>
Copyright&copy; <?php echo date('Y'); ?> <a href="<?php echo home_url( '/' ); ?>" title="<?php echo esc_attr( get_bloginfo( 'name', 'display' ) ); ?>" rel="home"><?php bloginfo( 'name' ); ?> </a>All Rights Reserved.
</p><!-- .footer-copy -->
</div><!-- .component-inner -->

</div><!-- #colophon -->

</div><!-- #page -->

</div><!-- #layout -->

<?php wp_footer(); ?>

</body>
</html>