子-6. 「フッター」を加工

黄色枠:『クレジット表記』加工とピンク枠:『ウィジェット-フッターを削除』を紹介します。

 

フッタークレジット表記

※このテーマではダッシュボードでフッターの表記が出来ますが、PHPは表記できないので年度の変更を手動でしないといけないので、この方法を採用しています。

子テーマの footer.php

『fsvbasicのコピー』フォルダから[footer.php]ファイルを『fsvbasic-child』フォルダに移動します。
[footer.php]を全文削除してコピペで以下に書き換えます。
変更点は16行目です。

<?php
/**
 * The template for displaying the footer.
 *
 * @package WordPress
 * @subpackage FSVBASIC
 * @since FSVBASIC 1.1
 */
?>
 
<div id="main-footer" class="footer-copy-area" role="contentinfo">
 
<div class="component-inner">
 
<p class="footer-copy">
Copyright&copy; <?php echo date('Y'); ?> <a href="<?php echo home_url( '/' ); ?>" title="<?php echo esc_attr( get_bloginfo( 'name', 'display' ) ); ?>" rel="home"><?php bloginfo( 'name' ); ?> </a>All Rights Reserved.
</p><!-- .footer-copy -->
</div><!-- .component-inner -->
 
</div><!-- #colophon -->
 
</div><!-- #page -->
 
</div><!-- #layout -->
 
<?php wp_footer(); ?>
 
</body>
</html>

 

ウィジェット-フッターを削除

『ウィジェット』[フッター(左)][フッター(中央)][フッター(右)]が標準で用意されていますが、何も選択しない場合も消えません。
削除してしまいたい場合は以下のようにします。

子テーマの php

『fsvbasicのコピー』フォルダから[404.php][archive.php][home.php][image.php][index.php][page-sitemap.php][page.php][search.php]ファイルを『fsvbasic-child』フォルダに移動します。
[archive.php]と[single.php]は作成済みのものを加工します。

全て同じ位置の下から2行目の
<?php get_sidebar( 'footer' ); ?> を削除します。
行ごとよりも文字列だけを削除する方が、戻したくなった場合に位置がわかりやすいです。